トップページ > お客様へ > 法人向けサービス > ガスシステムの説明

ガスシステムの説明

都市ガスは、地球と人にやさしい、クリーンなエネルギーです。

電気と熱をムダなく使う コージェネレーション・システム

1つのエネルギーから2つのエネルギーを取り出す省エネルギーシステムです。ガスを燃料として発電し、電気と同時に発生する熱を給湯や冷暖房に有効利用します。使うその場で発電し、発生する熱まで利用するため、エネルギーロスが大幅に減り、環境だけでなく経済的にも魅力的なシステムです。

クリーンで経済的 吸収式冷暖房システム

快適な空間を提供するガスによる冷暖房システム。熱効率が高く、クリーンで経済的というさまざまなメリットが評価され、ホテルやデパート、病院、学校などの公共性の高い施設を中心に普及が進んでいます。フロンを使わないため環境にも優しく、大型ビルの空調の理想的なエネルギーシステムとして、これからも積極的にご提案していきます。

個別コントロールが可能 GHP(ガスヒートポンプ)

ガスヒートポンプエアコンは、ガスエンジンでコンプレッサーを駆動して冷暖房を行う空調システムです。暖房時には廃熱を利用した抜群の暖房効果を発揮。冷房時のエネルギー負荷平準化効果、それに伴う設備投資の低減化など高い経済性が評価されています。また、エリアごとに個別コントロールすることが可能なため、利便性にも優れており、商業用施設を中心にさまざまな分野で活躍しています。

設置スペースを削減 ガスボイラー

ガスボイラーのメリットは、経済的かつコンパクト。設置スペースは石油使用のものの半分以下。その上、油煙や臭いでご近所に迷惑をかけることもなくなります。工業用をはじめ、ホテル、旅館、病院など、温水をお使いの各種施設へのご提案を行っています。