トップページ > 個人のお客様へ > 取扱商品 > キッチン > ガスコンロの上手な使い方 > 温度センサー機能を活用しよう

温度センサー機能を活用しよう




温度センサーを使いこなそう


賢いセンサーがなべ底の温度を一定にしてくれます。
お好みの温度を決めてセットすれば、揚げ物はもちろん、
ホットプレートとして使うのも便利!

ここが温度センサーです。


温度調節機能は、
1.『温度設定』ボタンです。
まず、ご自宅のコンロに温度設定機能があるかを
ご確認ください。

※機種により、操作ボタンはさまざまです。

3-4


1.
温度設定ボタンを押し、温度が表示されたら、

2.のボタンで温度を設定します。



実際に温度調節機能を使った調理をしてみましょう


             
      
フライパンにひたひた位の少ない油を      まず卵を割りいれて、周りが固まって
入れてエコクッキング!            きたら他の材料を入れて焼くだけ。
                       ラクラクで朝食セットのできあがり!


                
         
両面がお好みの焼き加減になれば、            焼き色がつけば、水を入れ蓋をして
蓋をしてセンサー解除して弱火に。       蓋をして蒸し焼きに。
                       水がなくなればできあがり。


          
       
半熟になったら蓋をして、焼き色が        生地を8cmくらいの円形に流し、
つけば裏返し、また蓋をして焼き色        表面にプツプツ穴があいてきたら
をつけて完成。                 裏返して、焼き色をつける。





これ以上表示させない