秘密の油淋鶏

温度調節機能を活用した
本格中華料理

レシピで使用しているガスコンロ機能

温度調節機能

設定した温度に達すると、アラームでお知らせ。
あとは自動で火力をコントロールし、温度を保ちます。

材料(3人分)

☆鶏もも肉…1枚 

ねぎソース

A{☆白ネギ…1/2本 ☆にんにく…1/2個 

☆醤油…大さじ1 ☆酒…大さじ1/2 

☆砂糖…小さじ2 ☆ごま油…大さじ1/2

☆豆板醤…小さじ1/2 ☆酢…大さじ1

B{☆すりおろしにんにく…1/2個 ☆すりおろししょうが…1片 

☆醤油…大さじ1 ☆酒…大さじ1 ☆塩…少々}

☆片栗粉…大さじ3 


作り方

1.Aの白ネギは細かく刻み、ニンニクはすりおろし、Aのすべての材料をボウルに合わせておく。

2.鶏肉を1枚分を6等分に切っておく。


3.鶏もも肉をBと混ぜ合わせて、10分くらいおきポリ袋に入れておく。

4.つけ置きした鶏肉に、水分が入らないように片栗粉をまぶしておく。

5.Bを温度調節機能を160度に設定し、Bを皮目から鳥肉を片面5分ずつこんがりカリッと焼く。
(焼き上げなので油の量が少なくてok、焼き色がついていなかったら最後に強火で焼く)

6.焼きあがったら1をかけてできあがり。


【提供】 料理研究家 道乃先生

小さな町の料理教室「Lotta」の主宰。同料理教室が、開業半年で予約が取れないことが話題になり、日本一田舎で「予約の取れない料理教室」として知られるようになる。
そのほかにも企業とのコラボ料理教室や、美容セミナー、料理教室開業のコンサルティング、ライター、料理研究家モデルなど全国各地、様々な分野で活躍している。








これ以上表示させない