トップページ > お知らせ > 「簡易ガス事業について」「緊急車」「冬期対策」等(2月社員基礎研修)

「簡易ガス事業について」「緊急車」「冬期対策」等(2月社員基礎研修)

今月のテーマ「簡易ガス事業について」「緊急車」「冬期対策」等

当社では、お客様の安心・安全の向上を目的として、社員の勉強会を毎月行っております。


保安に関する事項を題材にした事故事例研究や、通常業務で必要な知識の再確認、変更事項の周知等を行います。

◆2月18日の社員基礎研修では、まず簡易ガス事業について学びました。まず簡易ガス事業の内容を復習し、2016年鳥取県中部地震や先月の大雪でどのような事態が発生したかの報告がありました。普段当たり前に行う業務も、きちんと記録を作成しておくと有事の時に非常に役立つことがよくわかる事例でした。


1月24日ガス充填のためにまずは雪かきから行いました。大雪が降ると、車道や歩道や側溝の境界がわからなくなってしまいます。また、少しの傾斜でも車がすべります。事故を起こすことなく迅速に充填するためにがんばりました。

◆次に、「緊急車」について学びました。当社にも緊急車があり、緊急時の出動に使用します。緊急車をもつ事業者として必要な知識を再確認しました。

◆その他、冬期の保安関連や電気小売事業など、今回も盛りだくさんの研修でした。