トップページ > 法人のお客様へ > 取り扱い商品 > 発電・省エネ > 電気自動車(EV)からの給電システム

電気自動車(EV)からの給電システム

電気自動車に蓄えた電気を取り出して使えます


1.EVからの給電システムとは?

電気自動車に蓄えた電気を取り出し、使用するシステムです。
電気自動車を蓄電池のように使い、停電時に電気を取り出すことで電力の確保ができます。

取り出した電気をV2H(Vehicle to Home)という仕組みで建物の電源として使ったり、
パワームーバー(持ち運びができるV2H)で出先での電源として使うことができます。

パワームーバーとEVがあれば、工事現場やイベントなどで、電源確保を気にせず電気を使用できます。

V2H:EVの電気を建物で使えるように設置しています
V2H:EVの電気を建物で使えるように設置しています

パワームーバー:EVの電気を利用し、出先で電源が確保できます
パワームーバー:EVの電気を利用し、出先で電源が確保できます

 災 害 発 生 時 や 停 電 時 


電気自動車に蓄えてある電力を取り出し使用できるので、最低限の電力確保が可能になります。

災害発生時、集会所や体育館で実際に使用されている例もあります。

当社の電気自動車の蓄電池容量 40kWh
中国地方の一日あたりの家庭での平均消費電力量 約14kWh(環境省HP「2017年度の家庭のエネルギー事業を知る」より計算)
⇒2~3日分を確保

2.こんなところにオススメです

  • 病院・福祉施設
  • ホテル・旅館
  • 温浴施設
  • 工場
  • 戸建て住宅
  • 学校・避難所

3.米子ガスで実証実験

現在、社屋にて実証実験を行っています。

見学も受付中


お客様に合った活用方法のご提案・販売も可能です。
お気軽にお問合せください。

TEL:0120-475-002

担当:小林(こばやし)





これ以上表示させない